食事管理係

食事管理係 快適な入院生活と治療をサポート

入院 患者さまの食事は病態調理師が中心になり調理しています。病院の食事は一人ひとり管理し、適切な食事を提供します。衛生的で安全な食事を安心して召し上っていただけるよう、また、季節感と手作り感 を大切にし、おいしい病院食を提供するよう努力しています。

【食事が患者さまに届くまで】
1.検収  食材が正しく納品されているか確認します。

2.下処理  食材のカットを行います。野菜、果物は次亜塩素酸ナトリウム水で洗浄消毒します。

3.調理  病態調理師を中心に調理を行います。毎朝だしを取り、薄味でもおいしい食事を心掛けています。

4.盛付け 衛生面や温度管理にも気を付け、見た目もきれいな盛付けを心掛けています。

トレイセット 調理室中央に設置されたベルトコンベアでトレイセットを行います。
                 調理担当者が食札と照らし合わせ、責任をもって温冷配膳車に組み入れます。

6.配膳  栄養科職員が病棟まで配膳車でお届けします。配膳車で届いた食事を病棟看護師からお渡しします。

7.デイルーム 各階に設けられたデイルームでは患者さま向けの勉強会を行ったり、食事を召し上がっていただいたりしています。


【イベント食】
日本古来の行事食や季節の 食材を盛り込んだお楽しみ献立を月2回行っています。
正月:おせち料理
eiyouka 1
節分:恵方巻
eiyouka 2
バレンタインデー:ハッシュドビーフ
eiyouka 3
ひな祭り:ちらし寿司
eiyouka 4
七夕:サラダうどん
eiyouka 5
十五夜:栗ご飯
eiyouka 6
平成30年08月23日 定期確認実施