泌尿器科(外来22)

診療内容と特徴

 平成28年4月より約10年ぶりに泌尿器科の通常診療を再開いたしました。常勤4人、非常勤ながら長らく泌尿器科を支えていただいた片海先生の5人体制です。長きにわたり近隣住民の方々にはご迷惑をお掛けしたことと思いますが、これにより365日24時間、泌尿器科疾患患者様の受け入れが可能です。
診療内容は泌尿器悪性腫瘍、尿路結石、尿路感染、排尿障害などを中心に泌尿器科疾患全般に対応可能ですが、部長の私の専門分野であることから、泌尿器悪性腫瘍につきましてはがん専門病院と遜色ない治療成績を提供できると自負しております。
泌尿器悪性腫瘍は前立腺癌、膀胱癌、腎臓癌、尿管癌が中心でそのすべてにおいて患者様の負担の少ない内視鏡手術で施行いたします。近年内視鏡手術による死亡例が相次いでおり、その安全性に不安を感じられる方には開腹手術での対応も可能です。また手術を希望されない方、既往症などにより手術ができない方にも放射線治療、抗がん剤治療など幅広い選択肢を提供できるよう心がけております。特に前立腺癌治療の主力を担う強度変調放射線治療(IMRT)についても、今までは遠方の病院への紹介が必要でしたが、当院でも施行できるよう準備をすすめております。
一方、残念ながら癌患者様の中には完治が望めない方もいらっしゃいます。このような方にもできるだけ完治に近づける治療を探るとともに、QOLを維持しながら穏やかに生きられる日々が少しでも長く続くよう、患者さんやご家族と相談しながら適切な治療を選択します。当院は緩和病棟も完備しており、終末期医療にも力をいれているため最後まで決して見捨てるようなことはありません。
悪性腫瘍以外の患者様でも適切に対応させていただきます。尿路結石や前立腺肥大症に対する最新のレーザー治療、当院は3次救急も施行していますが、泌尿器外傷についても迅速に対応させていただきます。そのほかにも幅広い疾患に対応できますのでまずは気軽に相談していただければと存じます。

 平成28年04月15日
(泌尿器科部長 河合 正記)

診療時間・担当医師のご案内

診療時間、担当医師は、こちらからご確認ください。

 

診療スタッフ紹介

氏名 河合 正記 準備中
職名 医務局泌尿器科部長
出身校(卒業年) 横浜市立大学(平成12年)
認定資格等

日本泌尿器科学会認定専門医・指導医 
日本泌尿器内視鏡学会技術認定医
泌尿器ロボット支援手術プロクター認定医
元神奈川県立がんセンター医長
国立がんセンター39期レジデント

専門分野・
研究分野
泌尿器悪性腫瘍手術、前立腺癌

 

氏名 三山 健 準備中
職名 医務局泌尿器科医長
出身校(卒業年) 東海大学(平成21年)
認定資格等

日本泌尿器学会認定専門医
日本がん治療認定医
ダビンチ手術サーティフィケイト

専門分野・
研究分野
 

  

氏名 時田 貴史 準備中
職名 医務局泌尿器科医長
出身校(卒業年) 愛媛大学(平成24年)
認定資格等 ダビンチ手術サーティフィケイト 
専門分野・
研究分野
 

 

氏名 能登 紀彰 準備中
職名 医務局泌尿器科医員
出身校(卒業年) 群馬大学(平成25年)
認定資格等  
専門分野・ 研究分野  

非常勤

氏名 片海 七郎 準備中
職名  
出身校(卒業年) 東邦大学(昭和40年)
認定資格等  
専門分野・
研究分野
 

 

氏名 渡部 良夫 準備中
職名  
出身校(卒業年)  
認定資格等  
専門分野・ 研究分野  

 

診療実績

 

H30年度 主な手術実績
前立腺癌 ロボット支援下前立腺全摘除術 71件
腎臓癌 腹腔鏡下腎摘除術(含む腎部分切除) 36件
膀胱癌 経尿道的膀胱腫瘍切除術 91件
根治的膀胱全摘除術 13件
ロボット支援下膀胱全摘除術 5件
腎盂癌、尿管癌 腹腔鏡下腎尿管全摘除術 13件
副腎癌、副腎腫瘍 腹腔鏡下副腎摘除術 3件
尿路結石 体外衝撃波結石破砕術 63件
経尿道的結石破砕術 67件
前立腺肥大症 経尿道的ホルミニウムレーザー前立腺核出術 38件
尿膜管遺残 腹腔鏡下尿膜管摘除術 3件


2019年5月27日 「診療スタッフ紹介」 「診療実績」 定期更新実施