君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 診療科紹介 (50音順) 膠原病内科 膠原病内科(外来17)

膠原病内科(外来17)

診療内容と特徴

-お知らせ-
膠原病内科は、常勤医師1名に加え、千葉大膠原病内科より非常勤医師を招聘して、紹介状持参の方の外来予約診療のみを行っております。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。

診療時間・担当医師のご案内

診療時間、担当医師は、こちらからご確認ください。

 

診療スタッフ紹介

氏名 豆原 彰 準備中
職名 医務局膠原病内科部長、医務局膠原病内科科長
出身校(卒業年) 神戸大学(平成14年)
認定資格等 日本リウマチ学会リウマチ指導医・専門医
日本内科学会認定内科医
専門分野・
研究分野
リウマチ・膠原病 

 

非常勤(五十音順)

氏名 鈴木 浩太郎 準備中
職名 リウマチ専門医
出身校(卒業年) 千葉大学(平成6年)
認定資格等 日本リウマチ学会リウマチ指導医
日本内科学会認定内科医
専門分野・
研究分野
リウマチ・膠原病

 

氏名 牧田 荘平 準備中
職名 内科医
出身校(卒業年) 千葉大学(平成21年)
認定資格等  
専門分野・
研究分野
 リウマチ・膠原病

診療実績

外来業務では2018年4月1日から2018年11月30日の8ヵ月間で169名の患者の紹介を受けました。院内紹介・院外紹介での内訳は院内紹介が48名、院外紹介が121名となっております。
 【主な疾患の内訳】

顕微鏡的多発血管炎 13名、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 3名、多発血管炎性肉芽腫症 4名、関節リウマチ 39名、全身性エリテマトーデス 5名、皮膚筋炎 3名、多発性筋炎 1名、強皮症 7名、シェーグレン症候群 12名、混合性結合組織病 1名、乾癬性関節炎 7名、反応性関節炎 5名、SAHPO症候群 2名、強直性脊椎炎 2名、脊椎関節炎(未分化型) 7名、リウマチ性多発筋痛症 3名、RS3PE 3名、IgG4関連疾患 3名、ベーチェット病 4名、巨細胞性動脈炎 1名の紹介をいただきました(複数疾患の合併を含みます)。 その他には変形性関節症、診断のつかない抗核抗体高値・リウマトイド因子高値・抗SS-A抗体高値などの免疫学的検査の異常、好酸球増多症なども比較的多く紹介となっております。

 入院患者も2018年4月1日から受け入れることが可能となり、2018年4月1日から2018年11月30日の時点で39名の患者が入院となりました(1名の複数回の入院は1名としてカウントしています。他科での入院はカウントしていません)。
【入院患者の疾患の主な内訳】

顕微鏡的多発血管炎 11名、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 2名、多発血管炎性肉芽腫症 3名、関節リウマチ 8名、皮膚筋炎 2名、強皮症 1名、混合性結合組織病 1名、乾癬性関節炎 1名、強直性脊椎炎 1名、脊椎関節炎(未分化型)1名、リウマチ性多発筋痛症 3名、IgG4関連疾患 3名、ベーチェット病 1名、巨細胞性動脈炎 1名となっております。
その他に不明熱、急速進行性糸球体腎炎などを契機に診断に至った感染性心内膜炎などの感染症、および悪性疾患なども精査の過程で対応しました。


2019年5月24日 「診療スタッフ紹介」「診療実績」定期更新実施

現在地: ホーム 診療科紹介 (50音順) 膠原病内科 膠原病内科(外来17)