君津中央病院公式サイト

文字サイズ

画面幅

表示設定
現在地: ホーム お知らせ 採用・研修のお知らせ ”医学博士をめざす”緩和ケア医師募集(二次募集) について(H29.11.13)

”医学博士をめざす”緩和ケア医師募集(二次募集) について(H29.11.13)

当院では“医学博士をめざす”緩和ケア医師の応募を受け付けております

緩和ケア病棟で緩和ケアの常勤医として勤務しながら、 関連する社会人大学院(悪性腫瘍治療学、緩和医療学)において、緩和ケアに関する臨床研究、基礎研究を行い、4年間で医学博士号取得を目指す。

  • 研究テーマ:がんの痛み、苦痛に関する臨床・基礎研究
    大学院において4年間で、臨床・基礎研究に従事し、英文博士論文を書き、関連大学院の規定により博士号を取得する。
  • 募集期間:2017年12月25日‐2018年1月9日
  • 募集人員:2名 (病院長面接、履歴書による採用試験あり)
  • 採用内定と同時に、関連する社会人大学院の試験を受験し(英語、論文試験、面接)、それに合格することが採用の条件となる(大学院不合格の際は要相談)。
  • 応募資格:日本の大学(医学部)を卒業後、医師免許を取得し、初期研修及びレジデントを修了した品行方正な医師
  • 応募書類:履歴書、施設長・科長クラスの推薦状、戸籍謄本、医師免許証の写し
  • 勤務・研修期間:2018年4月から2022年3月
    月~木 (8:30-17:15):君津中央病院緩和ケア病棟での勤務
    金~土 (9:00-17:00):関連する社会人大学院にて研修、研究
    (指導教官:下山直人、下山恵美:当院の非常勤緩和ケア指導員)
    休日は原則、当院の規程による(土曜日は研究に従事する)。
    ただし、他の科目との共通カリキュラムの出席が義務付けられている。
    関連する大学院との交通機関は、品川駅から定期バスにて約40分程度である。

「君津中央病院における職名、給与規程」
職名:君津中央病院緩和ケア病棟常勤医師(任期付短時間勤務職員)
職位:当院の常勤医師の規程に基づく
給与:卒後年数、経験により、当院の時短常勤医師(任期付短時間勤務職員)の規程に基づく
    県外の病院より転職する医師には、医師研究資金貸付制度(4年間480万円を限度とする。)あり
宿舎:なし
家賃:病院から半径4km以内居住で35,000円上限、それ以外は27,000円を上限に補助
         その他:要相談

「大学院に関する費用」
基本的に個人の支出による。ただし、この費用を補うために毎月手当を支給します。
大学院入学金:関連する大学院入学金に関する規程による。
大学院授業料:関連する大学院授業料に関する規程による。
研究に関る交通費も個人の支出による。(君津中央病院~関連する大学院)
(参考)2017年度、社会人大学院生二次募集期間 2017年12月25日~2018年1月13日
入学試験日:2018年1月27日(土)学力試験:外国語、小論文、面接
詳しくは当院に直接ご連絡ください。

【問合せ先】
君津中央病院 総務課 医師・看護師確保対策室
TEL:0438-36-1071(代表)
E-mail:recruit●kc-hosp.or.jp
《ご注意》
スパムメール対策のため、掲載したメールアドレスは@を●に換えてあります。
お手数ですが、メールを送信するときは、●を@に戻してから送信してください。

 

現在地: ホーム お知らせ 採用・研修のお知らせ ”医学博士をめざす”緩和ケア医師募集(二次募集) について(H29.11.13)