君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 患者総合支援センター

患者総合支援センター

患者総合支援センター(略称:pFmセンター)設立のお知らせ

センター長:畦元 亮作

2022年4月1日より、地域医療センター(地域連携室・医療福祉相談室)、入退院支援室を併合し、新たに患者総合支援センターを設立いたしました。患者さまが安心して適切な療養生活を送れますように、外来・入院・退院・転院のあらゆる局面で、総合的に支援してまいります。
病院への入院は、不安な面も少なくないと思われます。最近では、スムーズな入院から退院までをマネージメントするpatients flow management(PFM)という取組が注目されています。

当センターの理念は、入院から退院までにとどまらず、“Follow(在宅)”、“Fukushi(福祉)”をマネージメントし、患者さまのよりよい「Future(未来)」に貢献できるように活動することです。様々な「F」をマネージメントすることから、「F」を大文字にした「pFmセンター」を略称といたしました。

今後も良質で安全な医療の提供、ならびに地域の皆様に親しまれ信頼される君津中央病院を目指して、当センターも活動してまいります。

 

kanjyasougousien5

 

 kanjyasougousien1

 

入退院支援に関すること

 

1.入院前支援

予定入院の患者さまが安心して入院生活を送れるように、外来と病棟をつなぐ役割を果たします。看護師、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士などの多職種で連携し、専門性を活かした関わりを実践し、入院前から患者さまの支援を開始していきます。

 

2.退院支援

すべての患者さまが入院した時から、退院を見据えた支援を開始します。各病棟に専任の退院支援担当者を配置し、患者さま・ご家族さまが安心して退院後の生活が送れるよう、医師、病棟看護師、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士、リハビリテーション療法士などの多職種で協働しながら、地域と連携し継続的な支援を行います。


2022年3月31日 患者総合支援センター設立に伴う更新

医療福祉相談に関すること

病気になると病気そのものの不安だけではなく、生活面にも大きな不安や心配事がおこります。
当院では、医療ソーシャルワーカー(病院で働く福祉の専門職)が、患者さま・ご家族さまに生じた生活問題を一緒に考え、安心して療養していただけるよう問題解決のお手伝いをしております。

● 相談内容 ~ たとえば、こんなときにご相談ください ~
・医療費についてわからないことがある
・退院後の生活や社会復帰に不安がある
・介護が必要になったがどうしていいかわからない
・職場や学校への復帰について心配がある
・病院や施設について知りたい
・各種福祉のサービスについて知りたい
・特に、がんについて心配なことがある
・特に、難病について心配なことがある
・特に、HIVについて心配なことがある
・その他、誰に相談したらよいかわからない ・・・など。
相談は無料です。相談内容についての秘密は厳守いたします。

● 相談方法:患者さま・ご家族さまには、相談時間を十分にいただくため事前に電話でのご予約をおすすめいたします。電話での相談も可能です。
お急ぎの場合は、患者総合支援センターへ直接お越しください。
相談方法がわからない場合には、病棟・外来の医師や看護師などにおたずねいただいても結構です。

● 相談時間:月~金曜日 8:30~17:15 (土日祝祭日はお休みです)

●相談場所:2階、患者総合支援センターをおたずねいただいて、医療ソーシャルワーカーをお呼び出しください。
当院入院中の患者さまに関しましては、ご希望があれば病棟にお伺することもできます。
● お問合せ君津中央病院 患者総合支援センター 電話:0438-36-1071(代)

2022年3月31日 患者総合支援センター設立に伴う更新

難病相談支援センターのご案内

難病相談支援センターは、難病患者様とご家族の皆様が、生活の質の向上を図り、
安心して地域で生活できるように相談等をお受けしています。
どうぞお気軽にご相談ください。

【相談内容】~たとえば、こんな時にご相談ください~
○ 医療費や生活費について心配がある
○ 退院後の生活や社会復帰に不安がある
○ 介護が必要になったがどうしてよいかわからない
○不安な気持ちをきいてほしい
・・・など

利用方法
【相談時間】
○8:30~17:15(土日祝祭日はお休みです)
【対象】
○難病患者様・ご家族様・地域の専門職の方など
【相談方法】
○面談・電話・FAX
 ※相談無料
 ※相談の秘密は厳守します
 ※相談時間を十分にいただくため事前に電話でのご予約をおすすめいたします。
【場所・連絡先】
難病相談支援センター(2階 患者総合支援センターが窓口となります) 
TEL  : 0438-36-1071
FAX  : 0438-36-0399

2022年5月9日 定期更新実施

がん相談支援センターのご案内

がん相談支援センターは、患者様、ご家族様、地域の皆様の「がん」に関する相談をお受けする窓口です。
どうぞお気軽にご相談ください。
たとえば、このようなご相談をお受けします
○ あなたの理解を助けます
 *医師に言われたことの意味がよくわからない。
○ あなたの心を支えます
 *がんと言われ頭の中が真っ白です。誰にも相談できず不安でいっぱい。
○ あなたの生活を支援します
 *医療費がいくらかかるのか心配。
 *退院後の生活が心配。
○あなたの家族も支えます
 *家族ががんです。どう接したらよいか悩んでいます。

利用方法
【相談時間】
○8:30~17:15(土日祝祭日はお休みです)
【対象】
○がん患者様・ご家族様・地域の方など
【相談方法】
○面談・電話・FAX
 ※相談無料
 ※相談の秘密は厳守します
 ※相談時間を十分にいただくため事前に電話でのご予約をおすすめいたします。
【場所・連絡先】
がん相談支援センター(2階 患者総合支援センターが窓口となります) 
TEL  : 0438-36-1071
FAX  : 0438-36-0399

2022年5月9日 定期更新実施

地域連携に関すること

君津中央病院は、地域の急性期病院として「地域医療連携」を奨励しています。

「地域医療連携」とは
「地域医療連携」とは、初期診療や慢性疾患の継続診療などは診療所(かかりつけ医)で診療し、重症患者や専門的な検査、治療は病院で診療して、診療機能を合理的に活用することです。
上手な医療の受け方は
お近くの診療所で、ご自分にあった「かかりつけ医」を持ちましょう。
かかりつけ医で日頃の健康管理、病気の初期治療を受け、必要に応じて当院に紹介してもらい、専門的な検査や入院の必要な治療を受ける。病状が安定すれば、かかりつけ医で治療を続けることをお勧めします。

       詳細はこちらよりご覧ください⇒地域医療機関と当院の受診の流れ(救急を除く)

君津中央病院の患者総合支援センターは、連携医療機関と当院との診療連携を円滑に行うため、以下の業務を行っています。

【主な業務内容】
○ 医療機関からの紹介患者の診療予約受付
○ 紹介医療機関への診療情報提供書の発送及び管理
○ 当院医師と医療機関医師と連携のための関係資料(外来担当表、紹介状)の送付
○ 君津木更津医師会との「医療連携の集い」開催
○ 開放型病床の登録医への連絡及び書類管理
○ 地域に向けた医療に関する教育啓発活動
【研修等の報告】
地域がん診療連携拠点病院事業
地域難病相談支援センター事業
地域リハビリテーション広域支援センター事業
その他地域の医療従事者向け研修
【業務時間】
○平日8:30~17:15
○休診日 土曜日 日曜日 祝日
【連絡先】
〒292-8535
千葉県木更津市桜井1010番地
君津中央病院患者総合支援センター
 TEL : 0438-36-1071 FAX  : 0438-36-0399
E-mail  : renkei●kc-hosp.or.jp
≪ご注意≫スパムメール対策のため、掲載したメールアドレスは@を●に換えてあります。
お手数ですが、メールを送信するときは、●を@に戻してから送信してください。
【地域連携室だよりバックナンバー】
地域連携室だよりはこちらから

2022年5月6日 定期更新実施
現在地: ホーム 患者総合支援センター