君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 医療技術局

医療技術局

Ⅰ 医療技術局長からご挨拶

kodama kyokucyou

 

医療技術局長 児玉 美香

 病院は様々な専門職が協働して医療を提供する場です。医療技術局は、15職種、250名あまりが日々研鑽を積み患者様に信頼される技術、親しまれる接遇を大切にしています。
 先進技術の取得や学会発表を支援し、院内で伝達講習を行い全体のレベルアップを図っています。業務の幅を広げ互いにカバーするためのルールやコミュニケーションは必須です。
ゼネラリストとして裾野を広げ、需要に応じてスペシャリストの高みを目指します。スカイツリーのようなピンポイントのスペシャリストや富士山のような孤高のスペシャリストも格好いいのですが、山脈のようなスペシャリスト集団が高度急性期医療を持続可能にすると考えています。
 令和元年から「働きがいのある職場をつくろう!」をスローガンに掲げ、3ヵ年で離職率や超過勤務、ストレスチェックの改善に取り組んでいます。管理職を教育し、プロジェクトチーム活動で組織横断的に俯瞰する視点を養うことで、経営にも貢献できる人材を育成しています。令和3年度は接遇プロジェクトチームで各科に講師を養成し、ロールプレイで実践的な接遇教育を行いました。学んだことが習慣になり自然に振る舞えるように継続して研修して参ります。
 当院を受診された患者様が安心して治療に臨めるように、当院に就職した職員が誇りを持って働けるように、若い学生が当院を目指してくれるように、医療技術局は進化し続けます!

sanmyaku

Ⅱ 理念

良質で安全な医療の提供のために、質の高い信頼される医療技術をめざします。

Ⅲ 基本方針

1. 医療技術局の職員は、互いの専門技術を尊重し協働して、より質の高い医療技術を患者様に提供します。
2. 局内の部門間や他局との連携を強化し、チーム医療の充実に寄与します。
3. 高機能化する医療に対応するために、知識の習得・技術の研鑽につとめます。

Ⅳ 組織

医療技術局は診療支援部門として8科2室で構成されています。

yaku a kougaku a 
kensa a sikaeisei a
housya a sinoukunren a
eiyou a chikenkanri a
riha a sinri a
現在地: ホーム 医療技術局