君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 診療科紹介 診療科紹介 外科 主な業績  海保 隆

主な業績  海保 隆

外科 海保 業績

(First authorのみ)

 原 著:

1) Kaiho T, Yanagisawa S, Shinmura K, et al ; A single-institution evaluation of non-icteric distal bile duct carcinoma and its clinicopahtological features. Chiba Med J 93E: 1-9, 2017

2) 海保 隆、新村兼康、西村真樹 他;胆道疾患手術時における漢方製剤を用いた周術期管理の有用性. 胆道 29: 206-213, 2015

3) Kaiho T, Tsuchiya S, Yanagisawa S, et al ; Effect of Inchin-ko-to for serum bilirubin in hepatectomised patients. Hepato-Gastroenterology 55: 150-154, 2008

4) Kaiho T, Tanaka T, Tsuchiya S, et al; Effect of the herbal medicine Dai-kenchu-to for serum ammonia in hepatectomised patients. Hepato-Gastroenterology 52:161-165, 2005

5) Kaiho T, Tanaka T, Tsuchiya S, et al; Hepatic resection under in situ hypothermic hepatic perfusion. Hepato-Gastroenterology 50:761-765, 2003

6) Kaiho T, Miyazaki M, Ito H, et al; Treatment of unresectable hepatic hilar malignancies with self-expanding metallic stents. Hepato-Gastroenterology 46: 2781-2790, 1999

7) Kaiho T, Miyazaki M, Ito H, et al; Reduced hepatic functional reserve in cirrhosis and obstructive jaundice with special reference to histological morphometric analysis and galactose elimination capacity. Eur Surg Res 28:333-340, 1996

8) 海保 隆、宮崎 勝、飯沼克博 他;特発性血小板減少性紫斑病に対する部分脾動脈塞栓術の長期効果についての検討. 日外会誌 94:383-393, 1993

9) 海保 隆、宮崎 勝、宇田川郁夫 他;Galactose負荷試験による肝切除時肝予備能判定の試み. 日臨外医会誌 52:1746-1754, 1991

10) 海保 隆、宮崎 勝、宇田川郁夫 他;Galactose代謝能より見た閉塞性黄疸時の肝機能評価. 日消誌 88:689-697, 1991

11) 海保 隆、宮崎 勝、宇田川郁夫 他;Galactose負荷試験よりみた肝切除前後の肝機能の変動. 日消外会誌 23:2064-2073, 1990

12) 海保 隆、宮崎 勝、宇田川郁夫 他;胆嚢癌における術前血管造影所見と組織学的浸潤度の対比. 胆道 29:395-402, 1989

 

臨床研究:

1) 海保 隆、柳澤真司、新村兼康 他;漢方を上手に使う -エビデンスに基づいた外科診療、周術期管理・合併症と漢方、黄疸・肝障害-茵蔯蒿湯.臨床外科  68:1308-1313, 2013

2) 海保 隆;肝切除後の血清アンモニア濃度に及ぼす大建中湯の効果. Prog. Med. 26:3234-3235, 2006

3) 海保 隆;大建中湯による肝切除患者の血清アンモニア濃度の上昇抑制作用.  MMJ 別冊付録 2:22-23, 2006

4) 海保 隆、田中寿一、土屋俊一 他;肝切除後腸管麻痺および血中アンモニア濃度に与えるlactuloseおよび大建中湯の効果について. Prog. Med. 24:1384-1387, 2004

5) 海保 隆、田中寿一、土屋俊一 他;肝切除後腸管麻痺に対する大建中湯の術後早期予防投与の検討. 消化管Motilityと東洋医学の知恵 九段舎 p52-57, 1999

6) 海保 隆、宮崎 勝、伊藤 博 他;胆道精査法としての連続回転胆道撮影.消化器科 22:81-90, 1996

7) 海保 隆、宮崎 勝、伊藤 博 他;胆道悪性腫瘍の術式決定における連続回転胆道撮影の意義. 胆と膵 16:1159-1165, 1995

 

症例報告:

1) 海保 隆、土屋俊一、柳澤真司 他;集学的治療により長期生存の得られた同時性多発肝転移を有する大腸小細胞癌の1例.手術 64:1861-66, 2010

2) 海保 隆、土屋俊一、柳澤真司 他;腫瘍マーカーの急上昇を伴い肝細胞癌再発と誤診した黄色肉芽腫性腫瘤の1例. 肝臓 47:558-565, 2006

3) Kaiho T, Tanaka T, Tsuchiya S, et al; A case of small cell carcinoma of the common bile duct. Hepato-Gastroenterology 52:363-367, 2005

4) Kaiho T, Tsuchiya S, Takeuchi O, et al; Long-term survival in a case of colonic small cell carcinoma with multiple liver metastasis. XXXIV World Congress of the International College of Surgeons (International proceedings) Medimond p79-83, 2004

5) Kaiho T, Tanaka T, Tsuchiya S, et al; A case of classical carcinoid tumor of the gallbladder: Review of the Japanese published works. Hepato-Gastroenterology 46:2189-2195, 1999

6) 海保 隆、宮崎 勝、伊藤 博 他;Expandable Metallic Biliary Endoprosthesis により肝内胆管多分枝を内瘻化しえた肝門部胆管癌の1例. 胆道 79:523-528, 1992

 


 2017年05月03日 更新

現在地: ホーム 診療科紹介 診療科紹介 外科 主な業績  海保 隆