君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 病院の紹介 理念と基本方針
理念

私たちは、良質で安全な医療を提供し、

地域の皆さまに親しまれ、

信頼される病院をめざします。

基本方針
  1. 患者さんの権利と尊厳を尊重し、患者さん中心の医療を推進します。
  2. 患者さんに信頼される質の高い医療を提供します。
  3. 地域の中核病院として、高度専門医療、救急医療、小児・周産期医療、災害医療および感染症医療を提供します。
  4. 地域連携を推進し、必要とされる医療提供することで、地域・社会へ貢献します。
  5. 職員の教育・研修を推進するとともに、次世代を担う医療人を育成します。
  6. チーム医療を推進し、経営の健全化と明るく働きがいのある職場をめざします。

君津中央病院は、医療行為が患者さんと医療関係者との信頼関係の上に成り立つものであり、医療の中心はあくまでも患者さんであることを深く認識し、一人ひとりの患者さんに次の権利があることを確認します。

  1. 患者さんは、個人的な背景の違いや病気の性質などにかかわらず、良質で安全な医療を公平に受けることができます。
  2. 患者さんは、医療機関を自由に選択し、他の医師の意見を求めることができます。
  3. 患者さんは、医療の内容、その危険性及び回復の可能性についてご自身が理解できる言葉で説明を受け、十分な納得と同意の上で参加し、適切な医療を選択し受けることができます。
  4. 患者さんは、ご自身が受ける医療に参加し、ご自身の意見を表明することができます。
  5. 患者さんの医療上の個人情報は、全て保護されます。
  6. 患者さんは、ご自身の診療記録の開示や説明を求めることができます。
  7. 患者さんに研究の途上にある治療をお勧めする場合には、治療の内容や従来の治療方法との違いなどについて、事前に十分な説明をします。
  8. 患者さんは、合理的で連続性がある医療を受けるとともにご自身の健康や保健サービスについて説明を受けることができます。

患者さんへのお願い

  1. 良質で安全な医療を実現するためには、医師をはじめとする医療提供者に対し、患者さん自身の健康に関する情報をできるだけ正確に伝えてくださるようお願いします。
  2. 病院では、すべての患者さんが平等に適切な医療を受けられるようにするため、患者さんには、他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮をお願いします。

君津中央病院卒後臨床研修基本理念

①教育こそが医療の根幹である。

②患者から信頼される医師を目指して、医師としての基本的素養と、総合的な診療能力を習得する。

君津中央病院卒後臨床研修基本方針
  1. 臨床的な課題を自分で解決できる医師の育成
  2. 科学的根拠に基づく医療ができる医師の育成
  3. 患者の視点に立った医療ができる医師の育成

当院では、医学部教育の一環として、指導医の指導・監督のもと、患者さんに医学生であることを説明し、
同意を頂いたうえで、医学生に臨床の場である外来や病棟で医療実習(処置、採血等と含む)を行うことを認めております。

ご理解・ご協力をお願いします。

病院長

現在地: ホーム 病院の紹介 理念と基本方針