君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 医療技術局 薬剤科 調剤室

調剤室

1階にある調剤室では、主に入院患者さまのための調剤を行っています。
外来患者さまについては院外処方が原則となっており、院内のみの採用薬が処方された患者さま、救急外来を受診された患者さまなどは院内処方となります。

  • 処方監査
    調剤は医師が処方した処方箋に基づいて行われます。
    処方されたお薬の「用法・用量」、「薬と薬の飲み合わせ」が適切であるか、また他の診療科と「薬の重複」などがないかを確認し、必要があれば処方医師に問い合わせを行ってから調剤しています。
  • 調剤
    名前のよく似たお薬や、同じ名前でも規格が異なるものがあるため、錠剤・カプセル剤などの調剤の際には間違えのないように画像監査システムを、お薬の色や形状などが見た目で判断しにくい散剤・水剤の調剤の際には散剤・水剤監査システムを導入しています。
    服用するお薬の種類の多い患者さまには、1回に服用する錠剤をまとめて1包に包装して判りやすくするなどの対応をしています。
    また、錠剤の服用が困難な患者さまには散剤、水剤に剤形を変更したり、錠剤を粉砕しています。(*1回分の分包、錠剤の粉砕など剤形の変更は医師との連携で行っています。)
    調剤されたお薬は、別の薬剤師により再度チェックが行われてから払い出しされています。
  • お薬の交付
    1階のお薬受取りカウンターで、患者さまに処方されたお薬について説明し、お薬説明書、お薬手帳シールをお渡ししています。


    お薬の管理をするために「お薬手帳」のご利用をお願いいたします。
    外来患者さまのお薬に関する相談も受け付けています。

Pharmacy-1 Pharmacy 2

 

令和元年11月6日 定期確認実施