君津中央病院公式サイト

Font Size

SCREEN

Cpanel
現在地: ホーム 医療技術局 薬剤科 薬剤管理指導室

薬剤管理指導室

  • 持参薬の管理
    入院時に服用しているお薬をお預かりして、内容を確認させて頂いています。
    その際、病室へ訪問して、持参薬の他に服用している市販薬、健康食品等の情報、副作用やアレルギー歴についても確認し、それらの情報を医療スタッフと共有しています。
  • お薬の説明
    おもに入院されている患者さまの病室に伺いお薬の説明を行っています。
    そして現在どんなお薬を服用しているかを理解して頂き、服用方法・使用方法・保管方法など入院中や退院後も薬について困ることがないように、お薬について説明をさせていただいています。
    また、入院中に患者さまが使われるお薬や、その投与量が適切であるか、薬の重複や検査値などをチェックし、安心して治療に専念できるようにサポートさせていただいています。
  • 薬剤情報の提供
    病棟にあるお薬の在庫・保管・管理、また医師・看護師・その他の医療スタッフへの薬剤情報の提供も行っています。
    ※薬剤師に相談したいことがありましたら、お気軽に病棟スタッフまでご連絡ください。病室に伺わせていただきます。
  • お薬手帳をご持参下さい

    pharma 5


    お薬手帳を実は何冊も持っていらっしゃいませんか?
    手帳には皆さまが安全にお薬を飲んでいただくために、薬の名前や飲み方、注意点などが記録されています。
    1冊に集約して管理する事で、手帳を見ればお薬の履歴がわかるため薬の重複や相互作用を未然に防ぐことができます。
    また、アレルギー・副作用が起きた場合なども服用薬の確認時間の短縮につながります。
    入院される際はお薬手帳やお薬の説明書と一緒に飲んでいるお薬の持参をお願いします。

平成30年08月21日 定期確認実施

現在地: ホーム 医療技術局 薬剤科 薬剤管理指導室